Home > 未分類 > 中川家/電話のシチュエーションものまね : ものまねグランプリ

中川家/電話のシチュエーションものまね : ものまねグランプリ

なんでこんなに自然に笑える芸を持ってるのか・・・。

ものまねタレント(本業)の中に混ざり、この存在感・・・。

ひいき目ではなく、関心する。ものまねグランプリ、初代王者。

M-1グランプリのチャンピオンでもある、貴重なタレントです・・・。

monomane_zoo.jpg

中川家:データ

(なかがわけ)は、剛(つよし)と礼二(れいじ)による兄弟漫才コンビである。大阪府守口市出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。1992年4月コンビ結成、1993年に2丁目劇場で初舞台。属。

漫才中に剛がちょっかいを出して、礼二がつっこみ次々話を進める漫才で、「(同じく兄弟漫才コンビである)夢路いとし・喜味こいし(または中田ダイマル・ラケット)の後継者」と言われることもある。普段から頼りない「兄」剛は、外見的にも身長が低く童顔で、おっとりしたボケであるのに対し、声も体も大きく「大阪のおばちゃん」的なしっかり者の「弟」礼二がツッコミであるという立場逆転の面白さもあると言える。コント では立場が逆転する場合が多い。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2011-02-10| 未分類| タグ - , , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

ものまね動画コレクション