Home > X JAPAN > 小野正利のX JAPAN。紅:伝説のバンドX JAPANのものまね!

小野正利のX JAPAN。紅:伝説のバンドX JAPANのものまね!

小野正利【X JAPAN】
レベルが高い!ものまね動画 :紅

ミュージシャンの小野正利だからこそできる伝説のバンドX JAPANのものまね。
高い歌唱力を武器に聴く人を魅了させます!

略歴
最終学歴は専修大学卒業。当初は社会科教師を目指していた。

80年代にFORT BRAGG(フォート・ブラッグ)というインディーズのヘヴィメタルバンドのボーカルとして活躍。1989年には、FORT BRAGGのメンバーとして「平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国」に出場した。バンド自体は勝ち抜くことはできなかったが、小野はその時にベストボーカリスト賞を受賞している。

1992年、ソニーレコードより、「ピュアになれ」でソロデビュー。

同じ年に発売した3rdシングル「You’re the only…」が、フジテレビ系ドラマ「君のためにできること」の主題歌となり、大ヒット。この年の日本レコード大賞新人賞等を受賞し、紅白歌合戦にも出場した。

90年代後半には屍忌蛇や柴田直人のアルバムに参加したりと、ヘヴィメタルシンガーとしても強烈な歌唱力を披露しており、ヘヴィメタルファンの度肝を抜いた。

2001年にはニトロプラス制作のアダルトゲーム、「吸血殲鬼ヴェドゴニア」の主題歌を担当したが、特にOP曲はジャーマンメタル風のハードな楽曲であり、一聴しただけではアダルトゲームの主題歌には聴こえない曲であった。その後も同社の「斬魔大聖デモンベイン」、「刃鳴散らす」などの作品に継続して参加している。

2005年、「仮面ライダー響鬼」のイメージソングCDを発売。

2006年11月18日、横浜アリーナサウンドホールにて行われたイベント 「東上線沿線の会8~横浜事変~」では ハイトーンで有名な洋楽ロックバンドのTNTの As Far As The Eye Can SeeやSteel Heartの「She’s Gone」を、原曲キーのままで歌っている。

近年では、日本テレビ系列のものまねバトルにおいて、その独特のハイトーンを生かしたものまねを披露し、レギュラー出演者として定着している。

2007年8月、舞台「IMAGINE 9.11」に初出演。初舞台とは思えぬ堂々とした演技が話題となる。同年、12月には「アマデウス・ジャパン」で主演。

ウィキペディア(Wikipedia)参照

2008-12-10| X JAPAN| タグ -
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

ものまね動画コレクション