Home > 阿部寛 > 有吉弘行の阿部寛。ドラマ「トリック」のものまね。

有吉弘行の阿部寛。ドラマ「トリック」のものまね。

有吉弘行【阿部寛】
有吉弘行の阿部寛。ドラマ「トリック」のものまね。

毎回異質なものまねを繰り広げる、元猿岩石の有吉。
今回もむちゃくちゃな展開ですがおもしろい!なんと毎回アドリブだそうです!

2005年秋、ものまねバトルに初出場。十八番のものまねの哀川翔がマイナーなモノマネを宴会でやるという設定のネタで、対戦相手のスピードワゴンを圧倒し78対22という大差をつけ勝利。ものまねバトルのレギュラーをつかみとる。その後2007年正月「ものまねバトルベストアーティストアワード」にてこのネタでコント部門を受賞した。

2006年新春のものまねバトルに出演し、石原軍団のモノマネレパートリーが再び高評価をもらった。林家正蔵にも「猿岩石時代はそうでもなかったのに、有吉君にはこういう才能があったんだね。最高に面白かったです。」と大絶賛された。

ものまねバトルでは、自らのネタをいくら仕込んでもその場で忘れてしまうため、本番で見せるネタのほとんどがアドリブだという。しかし逆にそれが予想以上の面白さを呼び込むことがあり、「有吉ワールド」と称される。

ちなみにKEN-JIN DXにて細木数子のモノマネを披露。「地獄に堕ちるわよ」に加え、「殺すわよ」などオリジナルの言葉を繰り返し続けた。

[編集] レパートリー
哀川翔
竹内力
阿部寛
渡哲也
桃井かおり
衣笠祥雄
地井武男
村上世彰

ウィキペディア(Wikipedia)参照

2008-12-04| 阿部寛| タグ - ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

ものまね動画コレクション